2017年10月21日土曜日

youtubeで、「この動画はほとんどの広告主に適していない」というアラートが、話題になっている。

最近、youtubeで、「この動画はほとんどの広告主に適していない」というアラートが、話題になっている。
どう話題になっているかと言えば、まるでチンピラに言いがかりのように、youtubeが、このアラートを乱発してくるというものだ。
かく言う私の動画も、同様の目に合っている。


そもそも、広告掲載に適していない動画について、youtubeは以下のような例をあげている、
物議を醸す問題やデリケートな事象
薬物や危険物質を含む商品
有害または危険な行為
不快なコンテンツ
不適切な表現
家族向けのキャラクターの不適切な使用
炎上目的、侮辱的
性的内容を示唆するコンテンツ
暴力的:

だが、上記画像を見れば分かる通り、私の動画には、こうした事は、一切関係ない。
にも関わらず、この手の事が乱発し(私の動画は90本ちかく、この状態になっている。)ているのだ。
youtubeは、これは機械による自動判定であり、再審査を要求すれば、人間が目で確かめて、誤りを訂正すると言っている。
しかし、これだけ乱発していて、人間がひとつひとつ確認していては…、考えただけでも気が遠くなるではないか。
人件費だって馬鹿にならないだろう。
誰もが気付いているとおり、この自動判定システムはポンコツであり、無駄にyoutubeの仕事を増やしているだけだ。
にも関わらず、youtubeが、頑にこのシステムを使い続けるのは、youtubeという企業が持っている体質によるものが大きい気がする。
それは、ある意味長所でもあるのだが、いわゆるトップダウンによるダイナミックな変化を良しとしない事である。
いったん決めた事は、よほどの事が無い限り、承認され続けるのだ。
つまり、このポンコツシステムは当分使われ続けるだろうと言う事だ。

と、ここまでは、これまで何となく考えた事を書いてみたわけだが、書いている間に、別の可能性もあるように思うので、それも書いておく。
システムがポンコツなのは変わらないが、是正や撤去しないのは、youtubeが獲得出来る広告自体が減っているからかもしれない。
というか、日々増加の一途をたどる動画数に、広告数が追いつかなくなっているのかも知れない。そこで、システムがポンコツなのを幸いに、広告掲載を減らしている…。
だとすれば、お気の毒としか言いようがないわけだが…。

2017年10月12日木曜日

ゴリラの赤ちゃん(生後2日)。上野動物園。

ゴリラの赤ちゃん(生後2日)。上野動物園。
去年の死産の件があるので、心配8割、期待2割な感じで待っていた。
無事産まれて、母子ともに元気そうでほっとしている。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
江ノ島の「あの猫」 〜わたしだけが知っている〜
ー脱走ペンギン写真集ー 幼鳥337号の憂鬱
-眠る動物写真集-「ねむ」
犬ですが、何か?
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
6基のポストと5つの消印
都道府県のカタチ
幽霊文字を成仏させる
真説・草食系男子
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!

2017年9月29日金曜日

お台場 ガンダム

お台場 ガンダム
かっこいいとともに、漂う大仏感が素敵。









。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!



2017年9月20日水曜日

マツコの知らない世界で使われた動画ー良い動画とは何か?(私見2)

マツコの知らない世界で使われた動画ー良い動画とは何か?(私見2)


このジャコウネズミの動画は、今日放送のマツコの知らない世界に無償提供したもののオリジナルです。
ちゃんと動画提供者としてキャプションも入れてあり、きちんとした使い方でした。(実はこういうキャプション入れなどを、きちんとする番組の方が稀で、同様にキチンと対応したのは、NHKを除くと皆無に等しいです。)
しかし、今回はそれに文句を言うための記事ではありません。

ご覧の通り、ジャコウネズミは地味な外見をしています。しかも夜行性のため、撮影条件も厳しい動物です。
私は、この動画を撮るために、ほぼ半日ジャコウネズミのそばにいました。
これは母子のキャラバン行動(母親の後ろを列を作って子供が移動する行動)を狙っての事でしたが、結局ちゃんとしたキャラバン行動の動画を撮ることが出来ませんでした。
それでも、ジャコウネズミの母子というだけで、なかなかにレアだったので、これはこれで、価値があると思って約1年前にアップしました。
正直、再生回数も少なく、決して注目される類いの動画ではありません。
今回、テレビで使用されましたが、動画のキャプションを見た人も、ほぼいないと思いますので、今後も再生回数が急増する事は無いと思います。
が、今回は、それに関する愚痴を言うための記事でもありません。

youtubeのクリエイターコミなどでは、動画を見てもらうために、トレンド(流行)をいち早く取り入れろ的な方向性が正しいといった風潮があります。
youtube自体も、そういう方向を示唆する記事を書いています。
しかしながら、私個人は、そうした方向を、全く目指していません。目指していたら、こんな地味な動画を半日も粘って撮ったりしません。

人気youtuberと呼ばれる人たちは、チャンネル登録者数やアクセス数を増やすためのは、どうしたら良いのか、日々考えているんだろうと思います(そんな事ないよって人もいるかもですが)。
私は、それが良くない事だと思っているわけではありません。むしろ、身を削って大変だなあと思っていますし、それはそれで、一つの方向ではあるとも思っています。
しかし、私の目指す方向とは違うし、私のような方向もまた、ありなんだろうと思っているだけです。

今回、こんな地味な1年前の動画に需要があったと云う事が、私の目指している方向が、あながち見当はずれでは無い事の傍証になっていると思います。

トレンドはチャンネル登録者数やアクセス数といった数字に結びつきやすいのは事実でしょう。トレンドと無縁な今回放送された動画は数字には結びつかないものでしょう。
しかし、ものの価値は数字だけでは量れないと云うのも事実だと思っています。
キレイ事言うなって声が聞こえてきそうですが、それには、こう答えておきます。
「いいえ、キレイ事を言います。私はキレイ事が大好きなので」

2017年9月18日月曜日

こんなに「ぱくぱく」という擬音が似合う光景を見たのは初めて!

こんなに「ぱくぱく」という擬音が似合う光景を見たのは初めて!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
江ノ島の「あの猫」 〜わたしだけが知っている〜
ー脱走ペンギン写真集ー 幼鳥337号の憂鬱
-眠る動物写真集-「ねむ」
犬ですが、何か?
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
6基のポストと5つの消印
都道府県のカタチ
幽霊文字を成仏させる
真説・草食系男子
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!

2017年8月26日土曜日

PPAP 一周年スペシャル YouTube Music Night

PPAP 一周年スペシャル YouTube Music Night

PPAP 一周年スペシャル YouTube Music Nightに行ってきました。
youtubeチャンネルの登録者1万人以上の人限定の招待イベントなので、来た人全員が何らかのレポートをするのは、間違いないでしょう。
なので、インスタ映えする画像とか、臨場感溢れる動画とかは、他の皆様におまかせして、全然インスタ映えしない画像とともに、ちょっとだけ書いておきます。
先ず、ちょっと遅れていったので(理由は内緒)、私が観たのは90分中45分くらいでした。
待ち構えるヒルズ。
想像するに、前半は司会のアンタッチャブル柴田さんとの各種やりとりが行われていたようです(のっけから想像レポート)。
で、入場はメールで送られて来たQRコードを提示して入るという、オサレな事になっていたのですが、行ってみたらQRコードを読み取る機械が壊れた(笑)とかで、自分で名札を探してそのQRコードで入場という、なかなかの先制パンチをくらいました。
会場内で撮ったのは、前半でみんなが食べちゃった後の軽食。
味は普通でした。別に美味しい物を食べにきたのではないので、この味で正解だと思います。
あと、ピコ太郎コスプレ衣装と撮影スペースがありました。
もちろん、スルー!!!
会場で印象に残った事としては、何人か来ていた子供が本当に楽しそうにしていた事と、アシスタントの若い女の子が椅子に座ってる時、たまに足をバタバタさせているのを、めざとく見つけたピコ太郎さんが「バカみてえだから、やめろ」みたいな突っ込みをしていたのが、かなり面白かったです。アドリブうまい!!!
歌は最後の20分くらいだったので、新曲からPPAPまで、全部聞けました。個人的には、好きな「ネオ・サングラス」が生で聞けたので満足です。

と云った所ですが、これでは余りと言えば余りなので、最後にヒルズの麓にいた集団ドラえもんをどうぞ。
これならインスタ映えするでしょ(インスタとかやってないけど)。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
江ノ島の「あの猫」 〜わたしだけが知っている〜
ー脱走ペンギン写真集ー 幼鳥337号の憂鬱
-眠る動物写真集-「ねむ」
犬ですが、何か?
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
6基のポストと5つの消印
都道府県のカタチ
幽霊文字を成仏させる
真説・草食系男子
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!

2017年8月18日金曜日

動物の鳴き声

動物が鳴いていると、とても気になる。
彼らは無駄に鳴いたりしない事が多いからだ。
鳴くと云う事は、自分の所在を明らかにする事であり、外敵に狙われる可能性や、逆に獲物に感づかれる可能性もあり、どちらにしろ、生きて行く上での、多大なリスクが付きまとう。
言わば、鳴くと云う行為は、野生下では、命がけなのだ。
動物園の動物たちには、こうしたリスクは無い。が、完全に無いと信じる根拠もないから、やはり無駄に鳴いたりする事は少ない。
サイやキリンの鳴き声を聞いた事のある人が少ないのも、彼らが無駄に鳴いたりしないからだ。
そう考えると、人間は無駄に鳴き過ぎる。いらん事を、常にさえずっている。まあ、それが良いとか悪いとか言いたいわけではなく、人間ってそんな生き物だよねってだけの話。

皆さん、たぶん聞いた事のない、マレーバクの鳴き声をどうぞ。彼は何で鳴いているのか考えると、ちょっと時間が潰れます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
いたざわしじま電子出版物
絵本(リンク先で最初の部分だけ試し読みができます。)
ジョーは馬鹿だけど(150円)
文=いたざわしじま・画=吉田哲也
無料写真集(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
江ノ島の「あの猫」 〜わたしだけが知っている〜
ー脱走ペンギン写真集ー 幼鳥337号の憂鬱
-眠る動物写真集-「ねむ」
犬ですが、何か?
無料電子書籍(すべて無料で閲覧及びDLできます。)
6基のポストと5つの消印
都道府県のカタチ
幽霊文字を成仏させる
真説・草食系男子
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もっと、かわいい動物の赤ちゃんの画像を見るには、私のface bookアルバムで!

youtubeで、「この動画はほとんどの広告主に適していない」というアラートが、話題になっている。

最近、youtubeで、「この動画はほとんどの広告主に適していない」というアラートが、話題になっている。 どう話題になっているかと言えば、まるでチンピラに言いがかりのように、youtubeが、このアラートを乱発してくるというものだ。 かく言う私の動画も、同様の目に合っている。...